お問い合わせは0256-47-4210

営業時間:8:30~17:30 FAX:0256-47-4211

MENU

材質・業界別抜型電子部品

電子部品向け 抜型

抜型は電子部品などを設計した形状に打ち抜く際にも使われます。
左の写真は携帯電話の液晶保護のフィルムを抜いた例です。

電子部品では通常の刃を折り曲げてつくる抜型では対応できないほど複雑な形状を要求される場合があります。
こういったケースではピナクルダイという特殊な抜型を使用します。
複雑な形状にも対応できますので、お気軽にご相談ください。

ピナクルダイとは?

刃物のつなぎ目が無いのは勿論、抜型で加工不可能な複雑な形状や精度も兼ねそろえた抜型がピナクルダイです。
ピナクルダイでの抜き加工は材料によって抜き加工出来ないものがあります。

主な材料
精密加工材、精密パッキン材、精密クッション材、絶縁体材、シール、フィルムシート材、など


展示会用のピナクルダイのサンプル

電子部品の製作実績はこちら » »

閉じる