お問い合わせは0256-47-4210

営業時間:8:30~17:30 FAX:0256-47-4211

MENU

抜型事業金型より抜型

金型より抜型!

金型よりも抜型!」自信を持ってそう言える場合があります。
材料に合わせた工法や抜型資材を用いて、これまで金型を使用してきたケースでも、抜型を用いるようにしてコストを削減できる場合があります!
パッキン抜型、ピナクルダイなど、紙やPETに限らず様々な用途の抜型を製作いたします。

抜型の特長、金型の特長

打ち抜く材質、形状、ロットなどの条件によっては抜型を使うことで型の費用を大きく削減する事ができます。

抜型

  • 安い
  • 型の費用が安く、耐久性は劣るため小ロット、試作品などの生産時に向いている
    (メンテナンス次第では長く使用することもできる)
  • 主に平面を打ち抜き

金型

  • 高い
  • 型の費用は高いが、耐久性はあるため大量生産に向いている
  • 主に平面、立体どちらも打ち抜き可能

特殊な用途・資材も是非一度ご相談ください

「こんなの抜型でできるかな?」
そう思われたら是非ご連絡を!
金型よりもコストを削減出来る場合があります。

閉じる